LULUMAMA メイト

自分らしい生き方を実現するために 松川 峰子さん(remothing合同会社 代表)インタビュー-血流改善でママを応援するルルママ

LULUMAMAメイトvol.2

この連載では、さまざまなシーンで活躍している女性を、LULUMAMA編集部がインタビューし、発信していきます。

皆さんのライフスタイルにおけるヒントになれば嬉しいです。

今回登場するのは、リモートでの秘書業務の代行サービスを提供するremothing合同会社の設立者&代表のママ、松川 峰子さんです。

代表業だけでなく、ライフコーチング、バーチャル アシスタント養成講座主催など、幅広いジャンルで活躍されています。

LULUUMAMAメイト

まずは、LULUMAMAのテーマである「血流改善でママを応援する」にちなんで質問させていただきました。

Q.血流をよくするために意識していることはありますか?

A.食事・こまめなストレッチを意識しています。

血流改善でママを応援する

毎朝トマトを食べ、スムージー(小松菜、バナナ、リンゴ、豆乳)を飲んでいます。
ストレッチもこまめに行っています。
デスクワークなので、ストレッチをして血流を流すように心がけています。

ーー毎朝トマトにスムージー!!素敵な朝ごはんですね。

ポイント

トマトには、抗酸化作用を持つ栄養素、抗酸化ビタミン(ビタミンC・β-カロテン/ ビタミンA)とリコピンが含まれています。
抗酸化作用は、動脈硬化を起こしやすくする過酸化脂質の生成を抑える働きがあります。

さらに、食物繊維も豊富に含まれています!
トマトの栄養素や、トマトを使ったレシピを、こちらの記事でも紹介しています。
ぜひご覧になってみてください。

ここからは、松川さんの"仕事" についてインタビューをしていきます

リモートで秘書業務の受託サービスを始めたきっかけを教えてください

※写真はイメージです

松川さん:今の仕事をする前は、ワンオペ育児と愛媛に住む認知症の母のサポートをしながらフルタイムの仕事をしていました。

この生活が、物理的にも体力的にも精神的にも本当に大変で限界を感じたこと、そして、

子どもたちが学校から家に帰ってくるときに「おうちにいてあげたい!」と感じたことがきっかけでした。

ーーなるほど!ご自身の経験が今の会社を起ち上げるきっかけに繋がったのですね!

現在は、育児や介護などの事情で、自身と同じように大変な思いをしている方に向けて、「バーチャルアシスタント養成講座(リモートでアシスタント業務を受託出来るようになるための講座)」の主催や、リモートで秘書業務の代行サービスを提供するremothing合同会社の代表もされている松川さん。

とても充実されているように見受けられますが、現在に至るまで、たくさんの苦労があったかと思います。

一番大変だったことを教えていただけますか?

ひよこ豆には血流改善に最適な葉酸が豊富?ひよこ豆のレシピもご紹介

※写真はイメージです

松川さん:今でこそコロナの影響によりリモートワークが定着してきましたが、リモートで秘書業務の代行サービスを起ち上げた当初は、オフィスに出社をして仕事をすることが主流でした。

そのため、業務委託で受けた仕事をリモート(在宅)で対応するという新しい働き方を理解していただくことが大変でした。

ーー独立されたのは3年前...まだまだリモートワークという言葉さえ、世の中に浸透しておらず、リモートワークの説明からしなくてはいけない状況でしたよね...。

大変な状況でも乗り越えることが出来たのはなぜですか?

松川さん:新しい働き方を理解していただくことは大変でしたが、それと同時に、自分の情熱を伝えることに充実感を覚え、生まれて初めての営業も、楽しむことができました。

だから頑張り続けることもできたと思います。

また、私が挑戦しようとする新しい働き方を応援してくださる方の存在も非常に大きかったです。

ーー周りの方に応援していただけたのは、松川さんの熱い気持ちがあったからですね!情熱を持ってお仕事をされている姿は、本当に素敵です。

情熱を持ってお仕事を続けていくための秘訣はありますか?

松川さん:休みなくモチベーションをずっと保ち続けることは難しいことですし、何時間も集中力は持たないものです。なので、仕事スイッチのオンオフ(切り替え)は大切にしています。

集中が切れたな…と思ったら、カプチーノを作ったり、ストレッチをしたり、音楽を聴いたり、アロマを焚いたり…集中力をチャージするために、自分を癒す時間を作り、身体的にも精神的にも自分に無理をさせないことを大切にしています。

これは在宅ワークだからこそできることかもしれませんね。

ーー自分を労り、大切にすることで、仕事でよいパフォーマンスを発揮し続けることができているのですね!自分では気がつかないうちに頑張りすぎてしまうことがあると思うので、心掛けていきたいなと思いました。

現在は、理想的な働き方を実現されているように見受けられるのですが、悩まれていることはありますか?

松川さん:現在、キャリアコンサルタントの資格を得るために、毎週末ライブ通信講座で勉強をしています。もうすぐクラス内で基礎理論の修了試験を控えているのですが、無事合格できるかどうか不安です。(笑)

記憶することが苦手なのですが、毎日時間を作ってコツコツ勉強しています。

ーーさらにステップアップをするために励まれているのですね!向上心をずっと持ち続けられていてかっこいいです...。

子育てに仕事に勉強にと忙しい日々を送っていらっしゃることかと思いますが、両立するために工夫していることはありますか?

松川さん:両立させるために、働く場所と時間にしばられない今の働き方を実現させ、実際に仕事も子育ても勉強も両立できるようになりました。

基本的に家にいるので、やることがたくさんあって忙しい日も、イレギュラーなこと(子どもの急な熱や怪我など)に対応することができています。

ーーリモートワークで、より子育てと仕事を両立しやすくなったのですね!お子さんと一緒に過ごす時間も長いかと思います。

お子さんと仲良く楽しく過ごすために心がけていることはありますか?

松川さん:自分の価値観を子どもたちに押し付けないように心掛けています。意識が緩んで、うっかり押し付けてしまうこともありますが…。

子どもたちの気持ちを尊重したいと思っています。

子どもであっても1人の人間として接することで、ぶつかり合いも起きず、楽しく過ごせていると思います。

ーーお子さんを大事に思うがあまり、ついつい口出しをしたくなる時もあるかと思いますが..お子さんの価値観を尊重されていらっしゃるのですね。

仕事においても子育てにおいても見習いたいことばかりです。

松川さん、ありがとうございました!

松川 峰子さんから子育て中のママへ応援メッセージ‼︎

私の息子たちは現在、17歳と18歳です。あっという間に成長しました。

幼いころの息子たちにまた会いたいな…と思うことがありますが、それは叶わないものです。

子育て中は大変なことも多く、泣きたくなったり、怒りたくなったりと感情が激しく揺れ動き、自分を見失いそうになることもあると思います。

早く大きくならないかな~と思うこともあるかもしれまんが、その瞬間は、二度と戻ってこないとってもかけがえのない時間です。

だからこそ、子どもたちと一緒に過ごす「今この瞬間」を大切にしてほしいなと思います。

私も大切にします!

松川 峰子 さん

17歳と18歳男子のシングルマザー。
「自分らしい生き方」を実現するため、10年勤めた秘書業務から、フリーランス秘書に転身し3年を迎える。
現在は、remothing合同会社を設立し、リモートでの秘書業務の代行サービスを提供。
その他にも、ライフコーチング、バーチャル アシスタント養成講座主催など、幅広いジャンルで活躍中。

女性ファッション誌「美人百花」11月号(10月12日発売 / 発行・角川春樹事務所)の「マネー・キャリア&コーチングスポットList 50選」企画にて「バーチャル アシスタント養成講座」掲載。

▷remothing合同会社の公式ホームページはコチラ

▷松川 峰子さんのブログはコチラ

▷YouTubeはコチラ

 

LULUMAMAは「キンカン」が提唱する血流改善につながる情報を紹介するサイトです。

キンカンバナー

-LULUMAMA メイト
-,

Copyright© LULUMAMA(ルルママ)|血流改善でママを応援する情報紹介サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.