食べもの・レシピ

正月太りリセットレシピ【フォロワー10万人以上の人気管理栄養士ママが直伝!】-ルルママ

The following two tabs change content below.
【監修者】管理栄養士: 中井 エリカさん

【監修者】管理栄養士: 中井 エリカさん

大学卒業後、管理栄養士として社員食堂に勤務。
現在は育児のかたわら、フリーランスの管理栄養士として、レシピ提案や健康・栄養関連の記事の執筆など、資格を生かして幅広く活動。

Instagramでは主に作り置きレシピを投稿し、現在フォロワー10万人以上。
youtubeチャンネル「食堂あさごはん」では朝食づくりなどの日常の様子や料理動画を投稿している。
youtubeのチャンネル登録者数は11万人。

▷Instagramはこちら
▷youtubeはこちら
【監修者】管理栄養士: 中井 エリカさん

最新記事 by 【監修者】管理栄養士: 中井 エリカさん (全て見る)

育児をしながらフリーランスの管理栄養士として活躍している中井エリカさんに、正月太りをリセットするレシピを教えていただきました。

今回紹介するのは、えのきのレシピ。
管理栄養士の中井エリカさんに、えのきが正月太りをリセットするのによい理由も教えてもらいました!

管理栄養士ママから学ぶ!正月太りをリセットするのに【えのき】がおすすめな理由

管理栄養士ママ:中井エリカさん
管理栄養士ママ:中井エリカさん
えのきは食物繊維が豊富で、腸の働きを整えて便秘を予防してくれます。

さらに、食事の最初に食べることで、糖質の吸収をゆるやかにし、血糖値の急上昇を防ぐ働きがあります。

えのきは100g当たり22キロカロリーととても低カロリーな食材です。

歯ごたえもあり、よく噛んで食べれば満腹感を与えてくれる効果もあります。

そのため、カロリーや食べ過ぎが気になる時におすすめですよ!

管理栄養士ママが直伝!えのきの正月太りリセットレシピ

このレシピは、215キロカロリーと低カロリー!

なのに、えのきの歯ごたえとツナの食べ応えで満腹感を感じられます✨

材料

えのき 2パック(約400g)

ノンオイルのツナ缶 1缶(約70g)

◎顆粒中華だしの素 小さじ1

◎砂糖 小さじ1/2

◎塩 小さじ1/4〜1/3

◎ごま油 小さじ2

ブラックペッパー 適量

白いりごま 適量

作り方

(1)えのきは石づきをとってほぐし、耐熱容器に入れてラップをして600Wのレンジで3分半加熱する

(2)汁を切ったツナ缶と◎の調味料を加えて混ぜたら、ブラックペッパーと白いりごまをふって、味を整える

\ポイント/
* 電子レンジの加熱時間は様子を見て調節してください。
* 塩の量は味見をして加減してください。
* 油漬けのツナ缶でも同様に作れます。(今回はノンオイルタイプを使用しています)

 

管理栄養士ママの中井エリカさんに質問!正月太りをリセットするために食事で意識すべきこと

Q.正月太り解消のために食事で意識をされていることはありますか?

管理栄養士ママ:中井エリカさん
管理栄養士ママ:中井エリカさん
食べる量は減らさず、野菜やお肉・お魚類を豊富に取り入れた、バランスのよい食事を心がけましょう
中井エリカさんからのアドバイス

 

「年末年始、つい食べすぎてしまった・・・!」という方は少なくないと思いますが、いきなり食べる量を減らすのは、あまりおすすめできません。

食べる量が不安定だと、体にも負担がかかってしまいます。

まずは野菜やお肉・お魚類を豊富に取り入れた、バランスのよい食事を心がける事。

少し頑張って、早めに正月太りをリセットさせたいという方は、炭水化物の量をいつもより1/3程度減らして、えのきなどの低カロリーで食べ応えがある「舞茸」や「ブロッコリー」を取り入れてみるのもおすすめです。

食事の満足感はそのままに、カロリーを減らすことができますよ。

-食べもの・レシピ
-,

Copyright© 血流改善でママを応援するLULUMAMA(byキンカン) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.