食べもの・レシピ

【料理研究家直伝】アスパラガスを使った冷え性改善スープ!アスパラガスの栄養素も紹介-ルルママ

The following two tabs change content below.
【監修者】料理研究家: sachiさん

【監修者】料理研究家: sachiさん

料理研究家・野菜ソムリエ。レシピ開発、メディア出演、執筆、多数レシピ本掲載等。

野菜を取り入れた、簡単で美味しいおうちごはんや、家族に作るお弁当を、画像・レシピ付きでブログやInstagramなどのSNSで毎日更新しています。よろしければ、フォロー・読者登録して下さいね。

▷Instagramはこちら
▷ブログはこちら

アスパラガスを使った冷え性改善レシピを料理研究家のsachiさんに教えていただきました。

忙しくて時間がない日でも作れる簡単なレシピですが、お店でも出てきそうな本格的な味です!

さらに、アスパラガスの栄養素についてもsachiさんに教えていただき、紹介しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

アスパラガスの主な栄養素をチェック!冷え性改善に繋がる栄養素は含まれる?

アスパラガスにはカリウムやアスパラギン酸が豊富です。

アスパラガス100g(3-5本)あたり
カリウム270mg
アスパラギン酸430mg

参考:日本食品標準成分表2015年版(食品成分データベース)

カリウムは、体内の余分なナトリウムを減らす働きがあります。

体内から余分なナトリウムが減ると、むくみの解消や、血圧を下げることに繋がります。

これらは血流を改善し、冷え性改善の後押しにも繋がります。

また、もう一方のアスパラギン酸には、利尿作用があります。

利尿作用によって、血流を妨げている老廃物が体外に排出されます。

老廃物が流れると血の巡りもよくなり、冷え性改善の後押しに繋がります。

【冷え性改善レシピ】アスパラガスのミルクスープ

材料(2人前)

  • アスパラガス...200g
  • 玉ねぎ...1/3個
  • バター...小さじ1杯(5g)
  • 水...65mL
  • コンソメ顆粒...小さじ1/3杯(2g)
  • 牛乳...200mL
  • 塩・コショウ...少々

作り方

step
1
玉ねぎは1㎝角にカットして、バターを溶かした鍋で透き通るまで炒める

アスパラのミルクスープ

step
2
アスパラガスは1.5㎝幅の輪切りにして、(1)に加えて30秒ほど炒める

アスパラのミルクスープ

step
3
コンソメ顆粒と水を(1)の鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にし、5分程煮込む

アスパラのミルクスープ

step
4
(3)をブレンダーでなめらかになるまで混ぜ、牛乳を加えて弱火にかける

※ブレンダーがない場合は、しゃもじでつぶしてもOK

冷え性改善レシピアスパラガスのミルクスープ

step
5
塩・コショウで味を整える

完成です・・・⭐︎

料理研究家:sachiさん
料理研究家:sachiさん
アスパラギン酸は熱に弱いので、加熱し過ぎないように注意してくださいね。
料理研究家のsachiさんから子育てママにエール
料理研究家のsachiです。私は子育てを終えたのですが、今でも子育て中の慌ただしさを思い出します。日々充実はしているものの、なかなか自分のために時間を使うことができないですよね。だからこそ毎日の食事で自分を労ってみてはいかがでしょう?アスパラガスには、鉄分、造血作用のある葉酸も多く含まれているため、貧血気味の方や妊娠中の方にもおすすめです。アスパラガスを使ったレシピで、パワーをチャージしてみてくださいね。

-食べもの・レシピ
-,

Copyright© 血流改善でママを応援するLULUMAMA(byキンカン) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.