食べもの・レシピ

手作りすし酢で作るちらし寿司レシピ!血流改善にも◎-ルルママ

The following two tabs change content below.
【監修者】お酢生活研究家: 久保 桂奈さん

【監修者】お酢生活研究家: 久保 桂奈さん

お酢生活研究家。
実家は長崎県西海市の川添酢造。明治33年創業。

幼い頃から酢屋で働く祖父母や両親を見て育ち、自然とお酢の世界に入る。
兄と弟とともに、4代目の父のもとでお酢、味噌、甘酒などをつくりながら、お酢料理教室、お味噌作り教室を通して、食の大切さを伝える活動を行う。

▷川添酢造HPはこちら
▷久保さんが運営するHP『お酢のじかん』はこちら
【監修者】お酢生活研究家: 久保 桂奈さん

最新記事 by 【監修者】お酢生活研究家: 久保 桂奈さん (全て見る)

 

今回は、お酢生活研究家の久保さんに血流改善の後押しもしてくれるお酢を使った手作りのすし酢を教えていただきました!

さらに手作りのすし酢を使った、お子さまも喜ぶ可愛いちらし寿司のレシピも教えていただきましたよ✨

もうすぐひな祭り!

おうちでちらし寿司を作る方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【専門家直伝】スーパーで買える!血流改善の後押しをしてくれるお酢3つ

まずは、お酢生活研究家の久保さんに、血流改善の後押しをしてくれるお酢を3つ教えていただきました。

 

血流改善の後押しをしてくれるお酢①:玄米酢


お酢生活研究家:久保 桂奈さん
お酢生活研究家:久保 桂奈さん
玄米酢はマイルドな風味なので、幅広い料理と相性がいいですよ!

玄米酢は『クエン酸』や『アミノ酸』が豊富です。

玄米酢は「クエン酸」や「アミノ酸」が豊富なため、血中の老廃物を流し、血液がドロドロになってしまうことを防ぐことができます。

血流改善の後押しをしてくれるお酢②:黒酢

お酢生活研究家:久保 桂奈さん
お酢生活研究家:久保 桂奈さん
黒酢は中華料理と相性がいいです。

黒酢は「クエン酸」、「アミノ酸」、「有機酸」が豊富なため、玄米酢と同様に血中の老廃物を流し、血液がドロドロになってしまうことを防ぐことができます。

血流改善の後押しをしてくれるお酢③:リンゴ酢

お酢生活研究家:久保 桂奈さん
お酢生活研究家:久保 桂奈さん
炭酸やお水と割ってジュースにしても美味しいです!

リンゴ酢は「クエン酸」と「カリウム」が豊富なため、血液の流れをよくしてくれます。

スーパーで販売しているリンゴ酢ジュースは、砂糖が多く使われていることも。

糖質が気になる方は、成分表をチェックしてみてくださいね。

 

参考文献:川添酢造HP

冷え性さんにおすすめ!手作りすし酢レシピ

冷え性さんにおすすめの玄米酢を使ったすし酢のレシピを紹介します。

材料 ※ご飯2合あたり


・玄米酢 40mL

・砂糖 大さじ1

・塩 小さじ1

※塩・砂糖は少しずつ加えながら、お好みの分量に調整してください

作り方


(1)
全ての材料を耐熱容器に入れてラップをし、500Wの電子レンジで30秒ほど温める

(2)(1)をよく混ぜ合わせて完成

※砂糖が溶けきっていない場合は、さらにレンジで10秒ほど温めてください

 

お酢生活研究家の久保さんコメント
お酢が苦手な
方は砂糖の代わりに蜂蜜(小さじ2)を使うことをおすすめします。
お酢の風味が薄れて食べやすくなりますよ!
※蜂蜜は1歳未満のお子さまのお口には入れないように注意してください

 

お子さまと一緒に楽しめる!手作りすし酢で作るカップのカラフルちらし寿司レシピ

お子さまも喜ぶ可愛いカップちらし寿司のレシピを久保さんに教えていただきました!

 

材料(4人分)


・ご飯 2合分

・手作りすし酢 40mL

・オリーブオイル(大さじ1)     

・いくら 大さじ1

・粒コーン缶 大さじ1

・卵 2個(Mサイズ)

・サーモン(刺身用) 8切れ

・人参 1/4本

・スライスチーズ 1枚

・スライスハム 2枚

・きゅうり 1/3本

・ミニトマト 4個

・ブロッコリースプラウト(カイワレでもOK) 4本

・ゆでたむき海老 8個(小さいサイズ)

・ゆでたベビー貝柱 4個

・大葉 8枚

・スライスたくあん(スライス2cm-3cm程度)3枚  

・鮭フレーク 大さじ1

・醤油 小さじ1

・塩 ひとつまみ

・砂糖 ひとつまみ

・60mLプラスチックカップ 8個(サイズが異なってもOK)

・野菜用の型抜き(無くてもOK)

・クッキー用の型抜き(無くてもOK)

 

作り方

すし飯の準備

温かいご飯とすし酢をボウルに入れて混ぜ合わせる

卵の準備

(1)卵はボウルに割り入れ、醤油を入れてよくかき混ぜる

(2)卵焼きにオリーブオイル大さじ1を入れて満遍なく広げて中火で熱し、煙が出てきたら卵液を流し入れる

(3)表面が乾いてきたら、折りたたみ卵焼き器の端に寄せてひっくり返し、裏も焼く(4)両面が焼けたら、長方形になるように卵焼き器の端を使って整える

(5)お皿に移して冷まし、冷めたら千切りにする

サーモンの準備

(1)ボウルにサーモンと塩・砂糖(ひとつまみ)を入れる

(2)30分ほど置いて水分が出てきたら、水気を拭き取り食べやすい大きさに整える

人参の準備

人参は3mm程度に輪切りにした後に型抜きをして、沸騰したお湯に入れる。

15分程茹でて、柔らかくなったら器に引き上げる

※型抜きがない場合は、型を抜かなくてもOKです

スライスチーズの準備

好みのクッキー型で型抜きをする

クッキー型がない場合は、縦・横に3等分に切る

スライスハムの準備

好みのクッキー型で型抜きをする

クッキー型がない場合は、縦・横に3等分に切る

きゅうりの準備

きゅうりは2mm程度に斜め切りする

ミニトマトの準備

ミニトマトは半分に切る

ブロッコリースプラウト(カイワレでもOK)の準備

4等分に切る

大葉の準備

千切りにする

たくあんの準備

みじん切りにする

 

お酢生活研究家:久保 桂奈さん
お酢生活研究家:久保 桂奈さん
全ての材料の準備が整ったら盛り付けていきます!

ちらし寿司の飾り付け

(1)プラスチックカップの1/3まですし飯を入れてつめる

(2)1つのカップの上に『大葉の千切り』もしくは『鮭フレーク』もしくは『たくあん』を入れる。

※1つのカップにつき1つの材料を入れてください

(3)2の上に、すし飯を1/3入れる

(4)『卵』『サーモン』『人参』『スライスチーズ』『スライスハム』『きゅうり』『ミニトマト』『ブロッコリースプラウト』『ゆでたむき海老』『ゆでたベビー貝柱 4個』を使って、トッピングをする

お酢生活研究家:久保 桂奈さん
お酢生活研究家:久保 桂奈さん
お子さまと一緒に好きな具材の組み合わせを選んでトッピングしていきましょう!

 

 

-食べもの・レシピ
-,

Copyright© 血流改善でママを応援するLULUMAMA , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.