食べもの・レシピ

子どもの日のごはん人気ランキング&レシピ紹介!冷え性改善にも◎-ルルママ

The following two tabs change content below.
【監修者】人気料理家・栄養士: ほりえ さちこさん

【監修者】人気料理家・栄養士: ほりえ さちこさん

人気料理家・栄養士・食育アドバイザー・飾り巻き寿司インストラクター1級

雑誌を中心に、自身の育児経験を生かした栄養バランスのとれた簡単でおいしい料理を提案している。
おベんとう、うちごはん、おやつ等の書籍の出版やWEBや雑誌でビューティーレシピの連載をするなど多方面で活動中。
また、食育の講演も行う等、食に関する活動にも力をいれている。

ナチュラルでかわいらしいスタイリングも得意とする。
近著に『糖質オフ1カ月晩ごはん献立』主婦と生活社 『大人かわいい飾り切り』主婦の友社がある。

▷Instagramはこちら

今回は、こどもの日のごはんメニューとして、お子様にも喜ばれるレシピも紹介!

テーマは5月が旬の「玉ねぎ」です。

玉ねぎを使ったレシピや玉ねぎの栄養成分をお伝えします。

さらに、「玉ねぎに冷え性改善の働きがあるのかな…?」という疑問に関してもお答えします。

キンカンの公式Twitter(キンカン三姉妹【キンカン公式】)をフォロワーしてくださっている皆さんにアンケートをとりました!

Q.子どもの頃に好きだった食べ物は?

こどもの日のレシピ

アンケートにお答えくださった皆様、有難うございます✨

1位:オムライス

2位:からあげ

3位:カレー&ハンバーグ

という結果になりました📣

オムライスはソースをアレンジすることで、いろいろな味を楽しめますよね。

今回は、栄養士のほりえさんに、LULUMAMAオリジナルレシピとして『たっぷり玉ねぎソースのオムライス』を紹介していただきました。

子どもの日のごはんの参考にしてみてくださいね。

冷え性改善にも◎たっぷり玉ねぎソースのオムライス

子どもの日のごはん

玉ねぎは冷え性改善の後押しをしてくれます。
その理由はレシピの紹介後に解説しております。

記事を最後までご覧いただけると嬉しいです✨

材料(2人分)

玉ねぎソースのオムライスの材料

  • 卵(Mサイズ)...4個
  • 玉ねぎ(中サイズ)...1個
  • にんじん(中サイズ)...1/4個
  • 鶏むね肉...100g
  • にんにく...3粒(チューブの場合は小さじ2) 
  • 温かいご飯...350g 
  • バター...20g
  • 減塩しょうゆ...小さじ1(普通のしょうゆでも可)
  • ケチャップ...大さじ8
  • オリーブ油...小さじ6
  • 塩・胡椒...各適量
  • パクチー...適量

作り方

おろし玉ねぎソース

step
1
玉ねぎ1/2をすりおろし、フライパンにバター10gを溶かしてから玉ねぎを炒める

step
2
玉ねぎが飴色になったら(おおよそ5分ほど)、フライパンにケチャップ大さじ4、しょうゆ、水大さじを加え軽く煮詰める

オムライス

step
1
玉ねぎ1/2、にんじんをみじん切りにする

step
2
鶏むね肉を一口サイズにカットし、塩と胡椒をまぶす(塩・胡椒はふた振り程度)

step
3
フライパンにオリーブ油小さじ2を入れ、玉ねぎ、にんじんを炒め、野菜がしんなりしてきたら鶏むね肉を加えてさらに炒める

step
4
鶏むね肉に火が通ったらケチャップ大さじ4、ご飯、バターを加えて混ぜ合わせる

step
5
お皿に4を1人分ずつ分けて盛り、フライパンはキッチンペーパーなどで拭いておく

step
6
ボウルに卵2個(1人前)を割り入れて、塩をひとつまみ加えて混ぜ合わせる

step
7
フライパンにオリーブ油小さじ2を入れ、卵液を入れる。卵液はフライパンにまんべんなく広げる

step
8
卵液が固まったら、5にのせる

※(6-8をもう一度行い、2人分つくる

オムライスに玉ねぎソースをかけて完成☆

玉ねぎの栄養成分を紹介!血流改善を促して冷え性を改善する働きはある?

玉ねぎは冷え性改善効果がある?
玉ねぎの栄養成分と、玉ねぎの健康効果を紹介します。
玉ねぎのパワーを知り、パワーを感じながら、玉ねぎのオムライスを楽しんでくださいね。

玉ねぎの栄養成分を紹介

文部科学省が公表している日本食品標準成分表によると、玉ねぎ可食部100g(おおよそ1/2)あたりの主な成分は次のようになっています。

エネルギー37kcal
水分89.7g
たんぱく質1.0g
炭水化物8.8g
ナトリウム2mg
カリウム150mg
カルシウム21mg
リン33mg
0.2mg
ビタミンB10.03mg
ビタミンB60.16mg
ビタミンC8mg
食物繊維1.6g

玉ねぎに含まれているカリウムは、体内の余分なナトリウムを排出、むくみを改善し、結果的に血流改善を後押しする働きがあります。

血流が改善されると、冷え性改善にもつながります。

玉ねぎには血流をよくして冷え性を改善する働きはある?

『硫化アリル』は、玉ねぎに含まれる辛味成分で、玉ねぎを包丁で切っているときに、目がしみる原因でもあります。

『硫化アリル』は血液をサラサラにし、血流改善を後押しする働きがあるので、冷え性でお悩みの方にもおすすめです。

『硫化アリル』は、水に溶けやすい性質を持つため、玉ねぎを炒めたときに出てくる水分や、茹でたときの茹で汁を使うとよいでしょう。

ソースやスープにしてはいかがでしょうか?

今回のレシピでは玉ねぎをソースにしているので、余すことなく玉ねぎの栄養成分を摂れますよ。

-食べもの・レシピ

Copyright© 血流改善でママを応援するLULUMAMA(byキンカン) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.