LULUMAMA メイト

【収納スタイリスト®︎】吉川さんインタビュー|仲間に支えられながら子育てと夢を実現-血流改善でママを応援するルルママ

LULUMAMAメイトvol.7

この連載では、さまざまなシーンで活躍している女性を、LULUMAMA編集部がインタビューし、発信していきます。

皆さんのライフスタイルにおけるヒントになれば嬉しいです。

今回登場するのは、整理収納アドバイザー・収納スタイリスト®︎・生き方スタイリストとして、個人宅のアドバイス・メディア出演・講演を行い、これまで10,000人以上に片づけをレクチャーされてきた吉川 永里子さんです。

lulumamaメイト

まずは、LULUMAMAのテーマである「血流改善でママを応援する」にちなんで質問させていただきました。

Q.血流をよくするために食事で意識していることはありますか?

A.熱めの白湯を飲む&お酢を摂っています

朝起きたら、少し熱めの白湯を飲んでいます。
あとは、お酢が好きということもあってお酢を使ったドリンクを飲んだり、積極的に料理に使ったりしています。

ーー普段の食事に、お酢を取り入れているのですね!

お酢に含まれている『クエン酸』や『アミノ酸』は、血液をサラサラにし、血液がドロドロになってしまうことを防ぎます。

LULUMAMAではお酢の種類別に含まれている栄養素を紹介、さらに、お酢を使ったオリジナルレシピを紹介しています!
ぜひご覧ください。

【血流改善 食べ物】手作りすし酢で作るちらし寿司レシピ!血流改善にも◎-ルルママ

ここからは、吉川さんの"お仕事" についてインタビューをしていきます。

今のお仕事を始めたきっかけを教えてください。

ルルママインタビュー

もともと私は、片づけが苦手でした。整理されていない部屋にいると、生活も心も整理されずイライラするばかり。
部屋を片づけて自分を好きになるために、独学で整理収納を学び始めました。

ライターとして関わっていた雑誌社から、「片づけの先生として誌面に登場してみないか?」というお話をいただいたので、整理収納アドバイザーの資格を取りにいきました。

整理収納アドバイザーの資格を学んでいた際、「このメソッドはとても素晴らしいから、整理が苦手な人に伝えていきたい!」と言う想いが湧いてきました。
整理収納アドバイザーの資格を取得してからは、整理収納アドバイザー・収納スタイリスト®︎として、本格的に活動しております。

また、お部屋の整理収納のご相談者様の中には、片づけだけでなく、暮らしや生き方について相談したい…という方も多かったため、生き方スタイリストとして、相談者様の暮らし全般についてのご相談をお受けする機会も増えてきました。

ーー苦手なことを克服するために整理収納を学んだことがきっかけだったのですね!

整理収納アドバイザー・収納スタイリスト®︎・生き方スタイリストとして独立を実現するまでに大変だったことがたくさんあったと思います。どんなことが大変でしたか?

仕事と子育て両立

最初のうちは、それだけで食べていけるほど仕事がなかったので、アルバイトと並行して活動していました。

もちろん今でも仕事を頂くことの大変さは痛感しております。だからこそ、頂いたお仕事は大切にし、お客様と真摯に向き合っています。

あとは、仕事をしながら出産するのも大変でした。フリーランスなので、「産休・育休」のような制度は有りません。出産後、ほとんど休まずに仕事復帰しました。
仕事復帰後も、認可保育園に入れないなど、子どもを育てながら働くことの壁に何度もぶつかってきました。

ーー大変なことを経験してきた吉川さんだからこそ、ブログやSNSにおいて『子どもがいて忙しくても、働くママが自分を大切に』というメッセージを強く発信されているのですね。
記事の最後に、吉川さんのブログ・SNSのURLを記載していますので、ぜひご覧ください。

大変なことを乗り越えられたのはなぜですか?

仕事と子育ての両立

※写真はイメージです

子ども達のために頑張りたいという想いのおかげですね。

あとは、この仕事にやりがいと面白さを感じていたからです。
そして、同じ資格(整理収納アドバイザー)をもつ仲間がいて、みんなで励まし合いながら頑張れたことも大きいです。

ーーお子さんへの想いと仲間がいたおかげなのですね!

やりたいことを仕事にすることが叶った今、仕事において大切にしていることはなんですか?

仕事と子育ての両立

※写真はイメージです

じつは、今の仕事は「やりたいことだから選んだ」というわけではないんです。
『整理収納アドバイザーとして活躍したい』というよりは、『雇われるのではなく、自分の裁量で仕事がしたい!』という気持ちが強かったんです。

なので、今後も仕事(整理収納アドバイザー)にこだわらず、自分の状況や世の中の状況に合わせて、臨機応変に仕事を変えていけるような柔軟な自分でいられることを心がけていきたいと思っています。

そして、仕事・プライベートにおいて、大切にしていることは一緒です。
家庭を持ちながらフリーランスとして仕事をするために「10の心得」を意識しています。

<10の心得>
1.無理しないこと
2.地道にやること
3.ブレないこと
4.すぐやること
5.嘘をつかないこと
6.感謝すること
7.素直に謝ること
8.人のせいにしないこと
9.人と比べないこと
10.家族を一番大切にすること

ーー確かに、仕事でもプライベートでも大切にしたいことですね!ですが、毎日これらを心がけるためにモチベーションを保つのは大変な気がします...。

どのようにしてモチベーションを保っていますか?

仕事 子育て 両立

手を動かし、好きな色やシールを使って手帳をデコレーションしています。
アナログな作業をしていると気持ちが落ち着いてきます。
気持ちが落ち着くと、今日の自分を認めてあげられるし、明日へのモチベーションも生まれます。

あとは、子ども達が寝た後の夫との晩酌タイムも、モチベーションUPにつながる大切な時間です。
お互いの労をねぎらいつつ、くだらない話をすることで、明日も頑張ろうと思えます。

ーー書き出すことで自分の本音に気づくこともありますよね...!ぜひ皆さんもやってみてはいかがでしょうか?

順風満帆にご活躍されているように見えるのですが、最近の悩みごとはありますか?

仕事と子育て両立

※写真はイメージです

この悩みごとは解消できたのですが...コロナ禍で働き方が代わり、さらにその時期に流産・妊娠・出産をしていたので、『ソーシャルディスタンスストレス』が溜まってしまったことが最近の悩みでした。

もともと人と会って話すことが大好きで、仕事でも人と関わることが多い働き方(講演会・アドバイザーなど)をしてきたのですが、この2年間は人と顔を合わせて話すことがとても減ってしまいました。

ストレスが溜まって、家族に対してイライラしてしまうことや、突然泣きたくなることもあり、知らず知らずのうちに在宅鬱のような状態になってしまっていました。

ーーどのようにして悩みごとを解消されたのですか?

いつもと違う自分に対して違和感を持ってからは、出来る限り人と会い、オンラインでも積極的に話す機会を作るように心がけたところ、ストレスは解消されてきました。

『自分の気持ちがいつもより暗いなぁ』など、少しでも違和感を持ったら、そのまま放置せずに、まずは周りの人に話を聞いてもらうのがいいですね。

ーー周りの方に話を聞いてもらうだけでもスッキリしますよね!直接会うのが難しくても、通話・ビデオ通話でもいいですよね。ストレスは自律神経を萎縮させ、血流を滞らせる原因にもなります。LULUMAMAではストレスとの向き合い方を育児カウンセラーの方に伺いました。ぜひご覧ください。

現在は、仕事でお忙しいと思うのですが、子育てと両立するために工夫していることはありますか?

仕事と子育ての両立

※写真はイメージです

基本的に18時以降は仕事をやめて、家事育児タイムにしています。
この時間は、子どもとたくさん会話をするように心がけています。(一番下の子がまだ赤ちゃんなので、お世話をしていてなかなか会話ができないときもありますが…苦笑)

私には子どもが5人いるのですが、それぞれの子どもの誕生日には、子どものリクエストを聞いて、行きたいところにお出かけをしています。
この時は、誕生日の子どもとマンツーマンでお出かけをして、たくさん話を聴くようにしています。

あとは、積極的に家事を家族にお願いすることで『自分ばっかり…』と苦しく感じてしまうことを防いでいます。
心に余裕が生まれれば、子どもともゆったり向き合えます。

ご家族と仲良く楽しく過ごすために心がけていることも教えていただけますか?

仕事と子育て両立

週末は、みんなで食卓を囲んで、ごはんを食べながらテレビや映画を見ています。

お休みの日にはドライブに行くことも多く、公園などで体を動かしたり、温泉に行ったり、みんなで一緒に出かける時間を作るようにしています。

ちなみに、家族の時間と同じくらい、自分のための時間も大切だと思っていて、自分のやりたいことをする時間もしっかり取るようにしています。

ーー自分のための時間も大切ですよね!

今幸せに感じる瞬間はどんな時ですか?

仕事と子育ての両立

一番幸せなのは、一番下の子ども(赤ちゃん)が満面の笑みを浮かべたとき、それを見た夫や子どもが同じように笑顔になっている瞬間を見たときです。

それを見ていると『平和だな〜いいなぁ〜』と感じますね。
あとは、明るい時間から夫とワインを飲む瞬間も幸せです(笑)

ーー吉川さんありがとうございました!

 

吉川さんから子育て中のママへ応援メッセージ‼︎

12年の間働きながら、子育てをしてきました。

今、仕事と子育ての両立において、一番大切だと感じていることは、『とにかく自分がストレスを溜め込まず、笑っていること』です。

家事も育児も仕事も完璧じゃなくていいから、自分の機嫌を上手にとって、毎日を笑顔でストレスフリーに過ごして欲しいです♪

吉川 永里子さん

収納スタイリスト®︎・生き方スタイリスト、整理収納アドバイザーとして活躍中。
訪問&オンライン片づけサポートや整理収納アドバイザー認定講座などを開講。
著書には、『もっとラクに生きる!暮らしの整理術100』や『なかなか捨てられない人のための 鬼速片づけ』など。

▷公式HPはコチラ

▷Instagramはコチラ

 

LULUMAMAは「キンカン」が提唱する血流改善につながる情報を紹介するサイトです。

キンカンバナー

-LULUMAMA メイト
-,

Copyright© LULUMAMA(ルルママ)|血流改善でママを応援する情報紹介サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.